ピティナ・ピアノコンペティション

twitter
instagram
youtube

版の違いについて(2020年度)

2020年度の課題曲について、版による違い、一部の版で誤植が確認されている内容についてまとめております。以下の内容についてはあらかじめ各審査員に情報を共有した上で、審査に臨んでいただきます。

A1級

バロック
7012-163
テレマン/スケルツィーノ(アレグレット)
楽譜「プレ・インベンション」と「古典舞曲集」でアーティキュレーションが異なります。どちらの版を採用しても差し支えありません。
また、課題曲CDは2種類の版の演奏を収録しています。

B級

ロマン
7013-362
ル・クーペ/第9番
11小節目2拍目右手は「C」になっている版と「H」になっている版があります。どちらの音で演奏しても差し支えありません。
また、課題曲CDは2種類の音の演奏を収録しています。

C級

バロック
7014-116
J.S.バッハ/フランス組曲 第2番 BWV813より メヌエットⅠ
Trio(メヌエットⅡ)がある版とない版があります。Trio部分は演奏しません。
近現代
7014-404
香月修/森のアラベスク
「ツグミの森の物語(全音)」において、下記の箇所が誤植です。
・22小節目右手内声の4音目は、正しくは「cis」です

D級

クラシック
7015-201
クレメンティ/ソナタ Op.10-1 第1楽章
楽譜「クレメンティ― ソナタアルバム1(全音)」において、下記の箇所が誤植です。
・13小節目左手1拍目(和音の)下の音は、正しくは「A」です
・45小節目右手4拍目裏は、正しくは「c」です
・55小節目左手1拍目は、正しくは「g」です
近現代
7015-403
中村美穂子/月うさぎ
「にじいろのうみ(カワイ)」の初版楽譜において、下記の箇所が誤植です。
・41小節目左手2音目は、正しくは「B」です
         
ミュッセで販売中の「月うさぎ(異稿版)」は、一部内容の異なる「異稿」となりますため、課題曲としてはご演奏いただけません。

E級

近現代
7016-404
カプースチン/ソナティナ Op.100
楽譜「ソナチネ Op.100(ショット社版)」において、下記の箇所が誤植です。
・67小節目拍頭左手「G」は、正しくは「H」です

F級

近現代
7017-405
モンポウ/歌と踊り 第7番
楽譜「モンポウ 歌と踊り 第5,6,7,8番(Hal Leonard社版)」において、下記の箇所が誤植です。
・73小節目2拍目右手「H」は、正しくは「cis」です

連弾初級B

本選
7031-111
シュンゲラー/かっこうとロバ(きょうそう)
楽譜「新しい子どもの歌の本1(ミュッセ)」において、下記の箇所が誤植です。
・16小節目セコンド左手1拍目、1オクターブ下の「G」が正しい(2019年以前に発行のもの)

連弾上級

予選
7035-102
ルートヴィヒ(ラドウィグ)/ハッピー・バースデー変奏曲より No.1,3,4,5
第3曲の脚注には「リピート時のみ右手演奏」と記されていますが、今回はリピートなしのため記譜のとおりの両手演奏して下さい。それに伴って6小節目の右手は全休符になっていますが、22小節目1番カッコのように演奏してください。
また、第3曲22小節目2番カッコの2拍目裏拍の右手も休符となっていますが、38小節目1番カッコのように演奏してください。
第5曲19小節目2番カッコのプリモの音価に誤植があります。右手の16分音符は左手同様8分音符で演奏してください。