ピティナ・ピアノコンペティション

twitter
instagram
youtube

全国決勝大会を会場・インターネットで体験しよう!

2019ロゴ

8/17(土)より都内9会場で2019ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会が始まります。映画『蜜蜂と遠雷』とのコラボやSNS投稿によるプレゼントキャンペーン等、企画も盛りだくさん!会場・インターネットでピティナの熱い夏を体験しましょう!

全国決勝大会のスケジュール
特級ファイナル ライブ配信(18:00~)

▶ Youtubeで見る

ピティナ・ピアノコンペティション特級

ピティナ×映画『蜜蜂と遠雷』タイアップキャンペーン

史上初の直木賞&本屋大賞をW受賞した恩田陸著「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎文庫)が待望の映画化!ピティナとのタイアップが決まりました。特級ファイナルを聴いてさらに映画を楽しみましょう。

来場限定!

8/22(木)特級ファイナルの来場者から抽選で5名様に、映画特別グッズをプレゼントいたします。

webで体験

特級セミファイナリストが選曲しているコンチェルトの一部は映画にも登場!三次予選でのピアノ伴奏による演奏映像とともにご紹介します。

Ⓒ 2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会

特級セミファイナル

8/19(月)第一生命ホールで開催される特級セミファイナルでは60分程度のリサイタル形式のプログラムで審査が行われます。セミファイナリスト7名のインタビューや予選演奏ビデオを公開中です。当日の演奏はライブ配信も行われ、夜には特級ファイナリスト4名が発表となります。

特級ファイナル

8月22日(木)サントリーホール 大ホールにてオーケストラ伴奏のコンチェルトによる4名の最終審査が行われます。令和初のグランプリは誰の手に…!?

来場限定!
  • 17時からブルーローズ(小ホール)にてプレオープン企画を行います。グランプリ直筆サインがあたるSNS用写真スポットの設置や、17時半からは昨年グランプリ角野隼斗さんによるミニコンサートも予定しています。
  • 終演後に聴衆賞に投票いただけます。聴衆賞第1位の賞金は100万円!未来の大ピアニストの運命を決めるのは貴方の1票かもしれません。
webで体験

当日の演奏はYouTubeでライブ配信します。終演後には審査結果をあてるオンライン企画を予定しています。過去の審査・聴衆賞の結果や演奏映像もヒントに、グランプリを予想してください!

チケット購入はこちら YoutubeLIVE配信リマインダーの設定はこちら(8/22 18:00~)
SNSキャンペーンについて
ピティナ特級の公式アカウントを予めフォローの上ご来場ください。

2016~2018年の聴衆賞 得票順位

◆ 2018年度
2018ロゴ
第1位 477票 古海行子さん(銅賞)

ラフマニノフ/パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43

  • すばらしい集中力。すべての音に神経が通っている。音が美しい。
  • 古海さんのリズム感がとても心地よくて素晴らしかったです。音色も多彩で最後まであきることなくもっと聴いていたいと思いました。ブラボー!!と叫びたかったです。
  • それぞれの変奏の描き分けが見事でした。第18変奏のカンタービレ、歌っていましたね。
第2位 454票 上田実季さん(銀賞)

ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第4番 ト長調 Op.58

  • 正直このベートヴェンの曲だけ知らなかったのですが、帰る時には大好き曲になりました。ピアノの独奏のところがすごくきれいだし、オケとの掛け合いや引き継ぐ感じのところもすごく素敵で、聴いていてなんだか元気になりました。
第3位 286票 角野隼斗さん(グランプリ)

ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18

  • 私自身、高校生まではピティナの全国大会に参加していましたが、京都大学進学のために、ピアノの夢は諦めました。しかし、今日角野さんの演奏を聴かせていただき、勉学と両立されながらでもこのような素晴らしいステージで夢のパワー溢れる様を目にし、本当に感動でいっぱいでした。
第4位 189票 武岡早紀さん(入選)

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18

  • 同じ人間とは思えないほど滑らかな手の動きを、そこから生み出されるオーケストラと完全に調和した音を聞かせていただき、夢の世界にいるような気分でした。小節ごとにくっきりと感じられる拍感覚から、ストーリー性を感じる演奏でした。
◆ 2017年度
ロゴ
第1位 246票 片山柊さん(グランプリ)

ラヴェル:ピアノ協奏曲

  • 色彩感の豊かな演奏に魅了されました。素晴らしかったです。
  • 色彩鮮やかなラヴェルでとても魅了されました。ピアニストとしての成功を祈っています。
  • オケとのタイミングがぴったりで身体からあふれる音楽がすてきだった。
第2位 97票 三重野奈緒さん(銀賞)

ショパン:ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 Op.21

  • 最初の1音から心をつかまれました。初めて耳にする曲も多かったのですが、どの曲も本当に面白く、ワクワクが止まりませんでした。こんなに興奮したのは久しぶりです。私もブラボーが言いたかった!これからも応援しています。頑張って下さい♪
第3位 93票 山口湖苗美さん(銅賞)

リスト:ピアノ協奏曲第1番 変ホ長調 S.124

  • 一番演奏にひきこまれました。様々な場面が絵がドラマが見えた様です。楽しいひと時をありがとうございました。
第4位 73票 古海行子さん(入選)

チャイコフスキー◎ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 Op.23

  • 古海さんが出すピアノの音色が、まるで声や弦楽器などに聴こえました。音の響きに迫力があって、小さな音でも表情(音の)や強弱が解りました。今日はすてきな演奏を聴かせてくださり、ありがとうございます。オーケストラと一緒に堂々と弾く古海さんがあこがれです。
◆ 2016年度
ロゴ
第1位 250票 太田糸音さん(銀賞)

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 Op.23

  • 鳥肌がたちました。「もう終わるのか…。もっと聞きたい」とんなことを思いました。あなたの演奏が私は大好きです。ありがとうございました!!
  • 高校2年生でこんなにひけるなんて、すごいです。私は、今、中学3年生なのですが、後2年でこんな風に人を感動させれるピアノがひけるようにがんばろうと思いました。
第2位 123票 杉本直登さん(入選)

ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43

  • 大好きな曲です。特に第18変奏は心に残り、涙が出るくらいすばらしかったと感じました。 感動をありがとうございました。
第3位 115票 尾崎未空さん(グランプリ)

プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番 ハ長調 Op.26

  • 1つ1つの音を大切に、そして力強さを感じました。プロコのコンチェルトを自分のモノにしている事に感動しました。これからも応援しています。
第4位 14票 三好朝香さん(銅賞)

シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調 Op.54

  • 主題始まったときからずっと泣いてました。こんな泣いたのは初めてです。益々のご活躍を期待しております。素晴らしい演奏をありがとう!!!

Pre特級

8月21日(水)第一生命ホールにて、今年初の試みとなるPre特級の決勝大会が行われます。決勝に残った10名のコンテスタントによる、リサイタルステージ(30~40分)とアンコールステージ(5分程度の小品)にて審査が行われます。アンコールステージ(18時45分頃~)では、ご来場の方々・ライブ配信をお聴きの方々にご参加いただける聴衆賞を設けていますので、是非ご参加ください。

YoutubeLIVE配信リマインダーの設定はこちら(8/21 18:45~)
A2級入賞者記念コンサート

8月19日(月)豊洲シビックセンターホールでは、ピアノを始めて間もないA2級(未就学児)の小さなピアニストたちのお祝いのステージ「入賞者記念コンサート」が開催されます。

今年は2012年度特級グランプリ菅原 望先生と、おとみっくがゲストとして登場!お祝いの演奏をプレゼントします。当日はロビーにて菅原先生への質問コーナーも予定しています。

こちらのコンサートも全国決勝大会共通チケットでご入場いただけます。全国各地の地区本選で上位入賞をはたした64名のリトル・ピアニストによる演奏を聴きに、是非お立ち寄りください。

詳細・プログラムはこちら
\あなたの/#ピティナの夏 大募集

今年も全国各地のコンペティションのステージで今夏の気温にも負けないほどの熱演が繰り広げられました。その一音一音の中に、一言では語りきれない思い出がつまっていたのではないかと思います。
そんなあなたの「ピティナの夏」エピソードを大募集。
参加者として、指導者として、保護者として、観客として、どのような立場でも構いません。
あなたの想いを写真と文章にのせて投稿してください。

応募期間:
2019年8月31日まで
#ピティナの夏 のタグをつけてインスタグラム、Twitterへ投稿された方から抽選で10名様に、ピティナギフトカード3,000円分をプレゼント!
素敵な投稿は結果特集号・ピティナのWebページにてご紹介します!
  • ピティナ・ギフトカードはコンペ、ステップ参加時にご利用可能です。(有効期限:2020年8月31日)
詳細はこちら