ピティナ・ピアノコンペティション

ピティナピアノコンペティション特級

セミファイナリスト決定!

8月4日(土)、上野学園石橋メモリアルホールにて特級第三次予選が行われ7名のセミファイナリストが決定しました。史上初のサントリーホールの舞台を目指す7名の若きピアニストを、二次予選の演奏動画・セミファイナル進出決定後のインタビュー、三次予選のダイジェストとともに紹介いたします。名前の前の数字はセミファイナルの演奏順です。

三次予選ダイジェスト
  • 以下、セミファイナル演奏順に掲載。
  • インタビュー動画は編集が完了次第、順次掲載いたします。

1.古海行子 ふるみ・やすこ 20歳 特級2度目の挑戦

出演時間 10:30

プロフィール

1998年生まれ。6歳よりピアノを始める。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会にて、2009年C級金賞、2012年Jr.G級入選、2016年G級金賞、併せて東京都知事賞、洗足学園前田賞、ヒノキ賞、コンチェルトB部門第1位、2017年特級ファイナリスト。2015年福田靖子賞選考会にて福田靖子賞(第1位)受賞。2016年浜松国際ピアノアカデミーコンクール第2位。いしかわミュージックアカデミーIMA音楽賞。2017年かながわ音楽コンクールピアノ部門第2位。2018年第4回高松国際ピアノコンクールにおいて日本人として初めて優勝、併せて委嘱作品演奏者賞、香川県知事賞、高松市長賞、公益財団法人松平公益会賞、公益財団法人高松市文化芸術財団理事長賞を受賞。平成28年度海老名市文化大賞。これまでに東京フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、瀬戸フィルハーモニー交響楽団等と共演。日本各地はもとよりイタリア、ポーランド、アメリカなどで数多くのコンサートに出演。現在、昭和音楽大学3年、同附属ピアノアートアカデミーに在籍。江口文子氏に師事。

インタビュー

2018特級 提出曲目

2次予選
  • J.S.バッハ:フランス組曲第5番 ト長調 BWV816(全曲)
  • タネーエフ:前奏曲とフーガ 嬰ト短調 Op.29
  • チャイコフスキー:18の小品 Op.72 より 第5番「瞑想曲」
  • ショスタコーヴィチ:ピアノソナタ第1番 Op.12
  • ショパン:エチュード イ短調 Op.10-2
3次予選
  • ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43(第18変奏まで)
セミファイナル
  • ハイドン:ソナタ 変ロ長調 Hob.XVI:41(全楽章)
  • リスト:巡礼の年第2年「イタリア」 S.161 より 「ペトラルカのソネット第123番」
  • シューマン:ピアノソナタ第3番 ヘ短調 Op.14(全楽章)
  • メンデルスゾーン=ラフマニノフ:劇音楽「真夏の夜の夢」 より 「スケルツォ」
  • 徳山美奈子:ムジカ・ナラ Op.25
ファイナル
  • ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43

2.沢田蒼梧 さわだ・そうご 19歳 特級初挑戦

出演時間 11:30

プロフィール

1998年生まれ。半田市在住。6歳よりマツイシ楽器ヤマハ教室でピアノを始め、山口延子・山脇一宏講師を経て、現在、関本昌平氏に師事。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会B級銅賞・C級金賞・D級ベスト賞・Jr.G級銅賞・G級金賞及び東京都知事賞、読売新聞社賞、ヒノキ賞、洗足学園前田賞受賞。福田靖子賞選考会第4位。全日本学生音楽コンクール中学校の部全国大会第2位。エトリンゲン国際青少年ピアノコンクール入選。これまでにポーランドシレジアフィルハーモニー交響楽団・山下一史氏指揮中部フィルハーモニー交響楽団・大府市楽友協会管弦楽団と共演。『新人演奏家コンサート』(碧南エメラルドホール)『プロフェッショナルへの期待 今 聴く!秘める10代』(名古屋 電気文化会館ザ コンサートホール/大阪 マグノリアホール)等多数出演。アロハ国際ピアノフェスティバル招待参加。2017年3月電気文化会館ザ コンサートホールでの初ソロリサイタルチケットは2週間で完売、同年8月東海市芸術劇場大ホールでのソロリサイタルでは800人以上の聴衆が来場。2018年7月豊田 ア ピアチェーレ・9月電気文化会館ザ コンサートホールにてソロリサイタル開催。第73回ジュネーブ国際音楽コンクール(2018年10月)出場決定。東海中学校・高等学校を6年連続首席で卒業。東海中学校卒業時に浄土宗門主賞、東海高等学校卒業時に学校賞受賞。現在、名古屋大学医学部医学科2年生。

インタビュー

2018特級 提出曲目

2次予選
  • シューマン:謝肉祭 ~4つの音符による面白い情景~ Op.9
  • ショパン:エチュード 嬰ト短調 Op.25-6
  • ラフマニノフ:前奏曲 嬰ト短調 Op.32-12
3次予選
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 ニ短調 Op.30 第3楽章
セミファイナル
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第28番 イ長調 Op.101
  • リスト:ピアノソナタ ロ短調 S.178
  • 武満徹:雨の樹 素描II ~オリヴィエ・メシアンの追憶に~
ファイナル
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 ニ短調 Op.30

3.鈴木美穂 すずき・みほ 23歳 特級2度目の挑戦

出演時間 12:40

プロフィール

京都市生まれ。愛知県岡崎市出身。 第1回Shigeru Kawai国際ピアノコンクールセミファイナル奨励賞。 2015年カワイ音楽コンクールSコースファイナリスト。 第26回日本クラシック音楽コンクール全国大会最高位。 第6回せんがわピアノオーディション下田幸二賞。 第13,14,15回ロシアン・ピアノスクールin東京受講、同受講生選抜演奏会に出演。 2016年飛翔はばたく若き才能コンチェルトシリーズにて名古屋室内管弦楽団と共演。 2017年名古屋にてソロリサイタルを開催。 パーヴェル・ネルセシヤン、アンドレイ・ピサレフ、セルゲイ・ドレンスキー、河合優子、田隅靖子、アンリ・バルダ、ケヴィン・ケナー各氏の公開レッスンを受講。 平成28年度公益財団法人青山財団奨学生。 平成29年度愛知県立芸術大学成績優秀者奨学金受給。 愛知県立明和高等学校音楽科を経て愛知県立芸術大学音楽学部ピアノコースを首席で卒業、併せて桑原賞受賞。 同大学院音楽研究科博士前期課程鍵盤楽器領域2年在学中。 現在、関本昌平、太田祐子、鈴木謙一郎の各氏に師事。

インタビュー

2018特級 提出曲目

2次予選
  • ラフマニノフ:ショパンの主題による変奏曲 Op.22
  • ショパン:エチュード 変ホ短調 Op.10-6
3次予選
  • プロコフィエフ:ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 Op.16 第1楽章
セミファイナル
  • D.スカルラッティ:ソナタ ロ短調 K.27/L.449、ト長調 K.455/L.209
  • ハイドン:ソナタ ハ長調 Hob.XVI:48 (全楽章)
  • リスト:ピアノソナタ ロ短調 S.178
  • 山田耕筰:青い焔
ファイナル
  • プロコフィエフ:ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 Op.16

4.角野隼斗 すみの・はやと 22歳 特級初挑戦

出演時間 14:35

プロフィール

1995年生まれ。千葉県出身。2000〜2004年、ピティナ・ピアノコンペティション全国大会にて、A2級優秀賞、B級銀賞、C級銀賞、D級銀賞受賞。2002年、ショパン国際コンクール in ASIA 小学1,2 年生の部アジア大会金賞受賞。同年、千葉音楽コンクールA 部門優秀賞、及び、全部門最優秀賞史上最年少(小1)にて受賞。2005年、ピティナ・ピアノコンペティションJr.G 級全国大会金賞、及び讀賣新聞社賞・ソナーレ賞受賞。2008 年、2010年八千代フレッシュコンサートに出演。2011年、ショパン国際コンクール in ASIA 中学生の部アジア大会金賞受賞。2015年、ピティナ・ピアノコンペティション2 台ピアノ・コンチェルトB 部門第1位。入賞者記念コンサートにてサン=オートム室内オーケストラと共演。2016年、ルーマニアにて国立ブラショフ・フィルハーモニー交響楽団と共演。2017年、ショパン国際コンクール in ASIA 大学・一般部門において金賞、及び特別優秀賞・ソリスト賞受賞。日本クラシック音楽コンクール大学男子の部 第3位(最高位)。2018年、第1回クリスタルpianoコンクールD部門第1位。現在、金子勝子、吉田友昭の各氏に師事。東京大学大学院1年生。

インタビュー

  

2018特級 提出曲目

2次予選
  • J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻 第22番 変ロ短調 BWV867
  • ラフマニノフ:ピアノソナタ第2番 変ロ短調 Op.36 (1931年版、全楽章)
  • ショパン:エチュード ハ長調 Op.10-1
3次予選
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18 第3楽章
セミファイナル
  • ハイドン:ソナタ ロ短調 Hob.XVI:32(全楽章)
  • ショパン:マズルカ風ロンド Op.5、スケルツォ第1番 ロ短調 Op.20
  • ラヴェル:水の戯れ
  • リスト:「伝説」より第2曲 波の上を渡るパオラの聖フランチェスコ
  • 徳山美奈子:ムジカ・ナラ Op.25
ファイナル
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18

5.秋山紗穂 あきやま・さほ 20歳 特級2度目の挑戦

出演時間 15:30

プロフィール

4歳よりピアノ、7歳より歌と作曲を学ぶ。 ショパン国際ピアノコンクール in Asia 中学生部門アジア大会 金賞及びソリスト賞。全日本学生音楽コンクール高校生部門 全国大会 入選。横浜みなとみらいホール主催 コンチェルトソリストオーディション Cカテゴリー第1位、NHK交響楽団員を主に結成されたオーケストラと共演。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会 G級ベスト賞。せんがわピアノオーディション 優秀賞。 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、現在、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻3年在学中。ピアノを伊藤恵氏に、室内楽を青柳晋、菊地知也 両氏に、フォルテピアノを小倉貴久子氏に師事。 2018年度宗次エンジェル基金/公益社団法人 日本演奏連盟 新進演奏家国内奨学生

インタビュー

2018特級 提出曲目

2次予選
  • ヘンデル:シャコンヌ ト長調 HWV435
  • プロコフィエフ:ピアノソナタ第7番 変ロ長調 Op.83 「戦争ソナタ」(全楽章)
  • ショパン:エチュード 変イ長調 Op.10-10
3次予選
  • プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番 ト短調 Op.16 第1楽章
セミファイナル
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第30番 ホ長調 Op.109 (全楽章)
  • ショパン:ピアノソナタ第3番 ロ短調 Op.58 (全楽章)
  • 徳山美奈子:ムジカ・ナラ Op.25
ファイナル
  • プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番 ト短調 Op.16

6.上田実季 うえだ・みき 21歳 特級4度目の挑戦

出演時間 16:40

プロフィール

愛知県出身。第66回全日本学生音楽コンクール高校生の部 名古屋大会第3位。第37回ピティナ・ピアノコンペティション全国大会G級ベスト賞。第1回イモラ国際ピアノオーディションin Japan 高校の部第1位、併せてグランプリ受賞。2017年度より、ヤマハ音楽振興会音楽支援制度奨学生。愛知県立明和高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科4年に在学中。現在伊藤恵氏に師事。

インタビュー

2018特級 提出曲目

2次予選
  • J.S.バッハ:トッカータ ホ短調 BWV914
  • リスト:巡礼の年第1年「スイス」 S.160 より 「オーベルマンの谷」
  • ショパン:エチュード 嬰ハ短調 Op.10-4
3次予選
  • ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番 ト長調 Op.58 第1楽章
セミファイナル
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第30番 ホ長調 Op.109(全楽章)
  • シューマン:謝肉祭 ~4つの音符による面白い情景~ Op.9
  • 細川俊夫:エチュードⅠ -2つの線-
ファイナル
  • ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番 ト長調 Op.58

7.武岡早紀 たけおか・さき 22歳 特級初挑戦

出演時間 17:45

プロフィール

1996年生まれ。兵庫県出身。3歳よりヤマハ音楽教室にて学び、石田陽子氏に師事。 第28~37回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会 A1級入選、C~F級ベスト賞、G級銅賞及び洗足学園前田賞受賞。第15回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA アジア大会 高校生部門金賞。第23回日本クラシック音楽コンクール 高校女子の部 全国大会第2位。第16回松方ホール音楽賞 奨励賞。第6回ロザリオ・マルチアーノ国際ピアノコンクール(ウィーン) 第2グループ第2位・古典派作品賞。第2回寝屋川市アルカスピアノコンクール グランプリ及び寝屋川市長賞。学内にて藝大クラヴィア賞を受賞し、モーニングコンサートに出演。 これまでに、ポーランド・クラクフ室内管弦楽団、ポーランド・シレジア・フィルハーモニー管弦楽団、藝大フィルハーモニア管弦楽団等と共演。兵庫県教育委員会より「ゆずりは賞」受賞。霧島国際音楽祭に参加し、エリソ・ヴィルサラーゼ氏のレッスンを受講。 これまでにピアノを石井なをみ、伊藤恵の各氏に、ソルフェージュを生島美紀子、横田秀孝の各氏に、室内楽を漆原朝子、津田裕也、坂井千春、菅谷早葉の各氏に師事。 兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、現在、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻4年次に在学中。

インタビュー

2018特級 提出曲目

2次予選
  • ショパン:バラード第4番 へ短調 Op.52
  • バーバー:ピアノソナタ 変ホ短調 Op.26(全楽章) 
  • ショパン:エチュード イ短調 Op.10-2
3次予選
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18 第3楽章
セミファイナル
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第30番 ホ長調 Op.109(全楽章)
  • ラフマニノフ:ショパンの主題による変奏曲 ハ短調 Op.22
  • 武満徹:雨の樹 素描II ~オリヴィエ・メシアンの追憶に~
ファイナル
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18