ピティナ・ピアノコンペティション

ピティナピアノコンペティション特級

ファイナリスト決定!

8月18日(土)、第一生命ホールにて特級セミファイナルが行われ4名のファイナリストが決定しました。史上初のサントリーホールの舞台で8月21日(火)18:00より、コンチェルト競演を行う4名の若きピアニストをご紹介いたします。果たしてグランプリは誰の手に!?

特級グランプリ 角野隼斗

審査結果はこちら!

  • 以下、ファイナル演奏順に掲載。
  • インタビュー動画は編集が完了次第、順次掲載いたします。

1. 角野隼斗 すみの・はやと 22歳 特級初挑戦

出演時間 18:00

プロフィール

1995年生まれ。千葉県出身。2000〜2004年、ピティナ・ピアノコンペティション全国大会にて、A2級優秀賞、B級銀賞、C級銀賞、D級銀賞受賞。2002年、ショパン国際コンクール in ASIA 小学1,2 年生の部アジア大会金賞受賞。同年、千葉音楽コンクールA 部門優秀賞、及び、全部門最優秀賞史上最年少(小1)にて受賞。2005年、ピティナ・ピアノコンペティションJr.G 級全国大会金賞、及び讀賣新聞社賞・ソナーレ賞受賞。2008 年、2010年八千代フレッシュコンサートに出演。2011年、ショパン国際コンクール in ASIA 中学生の部アジア大会金賞受賞。2015年、ピティナ・ピアノコンペティション2 台ピアノ・コンチェルトB 部門第1位。入賞者記念コンサートにてサン=オートム室内オーケストラと共演。2016年、ルーマニアにて国立ブラショフ・フィルハーモニー交響楽団と共演。2017年、ショパン国際コンクール in ASIA 大学・一般部門において金賞、及び特別優秀賞・ソリスト賞受賞。日本クラシック音楽コンクール大学男子の部 第3位(最高位)。2018年、第1回クリスタルpianoコンクールD部門第1位。現在、金子勝子、吉田友昭の各氏に師事。東京大学大学院1年生。

紹介ムービー

インタビュー

2. 古海行子 ふるみ・やすこ 20歳 特級2度目の挑戦

出演時間 18:45ごろ

プロフィール

1998年生まれ。6歳よりピアノを始める。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会にて、2009年C級金賞、2012年Jr.G級入選、2016年G級金賞、併せて東京都知事賞、洗足学園前田賞、ヒノキ賞、コンチェルトB部門第1位、2017年特級ファイナリスト。2015年福田靖子賞選考会にて福田靖子賞(第1位)受賞。2016年浜松国際ピアノアカデミーコンクール第2位。いしかわミュージックアカデミーIMA音楽賞。2017年かながわ音楽コンクールピアノ部門第2位。2018年第4回高松国際ピアノコンクールにおいて日本人として初めて優勝、併せて委嘱作品演奏者賞、香川県知事賞、高松市長賞、公益財団法人松平公益会賞、公益財団法人高松市文化芸術財団理事長賞を受賞。平成28年度海老名市文化大賞。これまでに東京フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、瀬戸フィルハーモニー交響楽団等と共演。日本各地はもとよりイタリア、ポーランド、アメリカなどで数多くのコンサートに出演。現在、昭和音楽大学3年、同附属ピアノアートアカデミーに在籍。江口文子氏に師事。

ご紹介ムービー

インタビュー

3. 武岡早紀 たけおか・さき 22歳 特級初挑戦

出演時間 19:30ごろ

プロフィール

1996年生まれ。兵庫県出身。3歳よりヤマハ音楽教室にて学び、石田陽子氏に師事。 第28~37回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会 A1級入選、C~F級ベスト賞、G級銅賞及び洗足学園前田賞受賞。第15回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA アジア大会 高校生部門金賞。第23回日本クラシック音楽コンクール 高校女子の部 全国大会第2位。第16回松方ホール音楽賞 奨励賞。第6回ロザリオ・マルチアーノ国際ピアノコンクール(ウィーン) 第2グループ第2位・古典派作品賞。第2回寝屋川市アルカスピアノコンクール グランプリ及び寝屋川市長賞。学内にて藝大クラヴィア賞を受賞し、モーニングコンサートに出演。 これまでに、ポーランド・クラクフ室内管弦楽団、ポーランド・シレジア・フィルハーモニー管弦楽団、藝大フィルハーモニア管弦楽団等と共演。兵庫県教育委員会より「ゆずりは賞」受賞。霧島国際音楽祭に参加し、エリソ・ヴィルサラーゼ氏のレッスンを受講。 これまでにピアノを石井なをみ、伊藤恵の各氏に、ソルフェージュを生島美紀子、横田秀孝の各氏に、室内楽を漆原朝子、津田裕也、坂井千春、菅谷早葉の各氏に師事。 兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、現在、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻4年次に在学中。

紹介ムービー

インタビュー

2018特級 提出曲目

ファイナル
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18
2次予選
3次予選
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18 第3楽章
セミファイナル

4. 上田実季 うえだ・みき 21歳 特級4度目の挑戦

出演時間 20:10ごろ

プロフィール

愛知県出身。第66回全日本学生音楽コンクール高校生の部 名古屋大会第3位。第37回ピティナ・ピアノコンペティション全国大会G級ベスト賞。第1回イモラ国際ピアノオーディションin Japan 高校の部第1位、併せてグランプリ受賞。2017年度より、ヤマハ音楽振興会音楽支援制度奨学生。愛知県立明和高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科4年に在学中。これまでに、安田高子、後藤康孝、今野尚美、高石香、湯口美和、鈴木弘尚、吉永哲道、清水皇樹の各氏に師事。現在、伊藤恵、草冬香の両氏に師事。

紹介ムービー

インタビュー

2018特級 提出曲目

ファイナル
2次予選
3次予選
  • ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番 ト長調 Op.58 第1楽章
セミファイナル