ピティナ・ピアノコンペティション

twitter
instagram
youtube

2020年度コンペティション概要を先行発表いたします

2020年度コンペティション概要を先行発表

2020年の夏は東京オリンピックが開催されますが、第44回ピティナ・ピアノコンペティションも通常通りのスケジュールで実施となります。今年は隔年開催の「Jr.G級」に加え、昨年に引き続き「Pre特級」も実施することとなりました。詳しくは参加要項をご覧ください。

以下の部門の参加要項を公開いたします。

  • ソロ部門(A2~F級)、デュオ部門の参加要項は2020年3月1日発表予定。

2020年度のお知らせ

◇東京オリンピック開催期間中の実施について

2020年度のピティナ・ピアノコンペティションについて、東日本エリアの一部の開催地区が東京オリンピックの開催時期が重なりますが、全体の開催スケジュールの大幅な変更は行わない予定です。交通機関や宿泊施設の手配について、できるだけ手配の負担が少なくなるように各地区の調整を進める予定ですが、ご参加にあたって地区を選択する際に十分にご留意ください。
また、全国大会の結果発表は審査終了後、各会場にて行います。ホテルニューオータニでの表彰式は行いませんが、8月21日の特級ファイナル終演後に任意参加のセレモニーを予定しております。

◇Pre特級について

2019年度に新設いたしました「Pre特級」を2020年度も引き続き実施します。
今回より年齢制限を撤廃。どなたでもエントリーいただけます。

◇グランミューズ部門でトライアル大会を実施

ピティナ・ピアノコンペティションのグランミューズ部門において、2021年度よりシニア層向けカテゴリーの新設を検討中です。カテゴリーの新設に先だって、2020年8月に新カテゴリーの「トライアル大会」の実施が決定いたしました。ぜひ奮ってご参加ください。詳しくはこちら

特級の特設サイトがオープン

ピティナ・ピアノコンペティションの最上位に位置する「特級」の沿革、国際コンクールとの比較、これまでの入賞者とその活躍などを特集していきます。特設サイトはこちら