ピティナ・ピアノコンペティション

twitter
instagram
youtube

実地開催が中止となった場合の対応について

新型コロナウイルス感染症の拡大と、国や自治体による緊急事態宣言等の検討に伴い、ピティナ・ピアノコンペティション地区予選について、以下の方策を講じることがあります。ご参加の皆様におかれましては、予めご了承ください。

制限により実地での開催が中止となった場合

緊急事態宣言や国・自治体の行政命令等により、会場の利用が停止になるなど、予選の実施が直前で不可能になった場合、当該地区への申込者に対して、以下の対応を検討し、ご案内いたします。

(1)動画審査への切り替え

  • 中止が決定した時点に当該地区への申込が完了している方が審査対象となります。
  • 通過枠は実地で行う場合と同じとします。
  • 演奏動画の提出はもともと予定されていた開催日を目安に、充分な猶予をもって設定します。

(2)参加地区の変更

  • ご案内時点で振替が可能な地区がある場合のみご提案します。
  • 進出本選は変更後の地区に準じます。

(3)返金

  • システム利用料(330円)を除く参加料全額を返金します。