ピティナ・ピアノコンペティション

twitter
instagram
youtube
  • トップ
  • 新型コロナウイルス関連
  • 2022年度の開催方針(新型コロナウイルス関係)

コンクール実施における新型コロナウイルス対応について

新型コロナウイルス流行に伴い、陽性者になられた場合、または濃厚接触者となられた場合のピティナ・ピアノコンペティションの参加について、以下のとおりです。

【陽性者になられた場合】
発症日から10日間経過し、かつ、症状軽快(解熱剤を使用せずに解熱し、呼吸器症状が改善傾向)後72時間経過した場合に参加を可とする。
無症状の方は、検体採取日から7日間を経過した場合、療養解除となり参加を可とする。
陽性者であり、参加できなくなった場合には、ご返金に応じますのでピティナ本部事務局にご連絡ください。

(ご協力のお願い)療養終了後、10日間を経過するまでは検温などご自身による健康状態の確認、リスクの高い場所の利用や会食等を避けること等の感染対策を行っていただくようお願いします。


【濃厚接触者となられた場合】
陽性者の発症日(無症状の場合は検体採取日)または住居内で感染対策を講じた日、いずれか遅い方を0日目として7日間(8日目に行動制限解除)を待機期間とする。
4日目及び5日目に抗原定性検査キット等による検査を行い、陰性であれば5日目から待機解除を可とする。
濃厚接触者となり、かつ参加できなくなった場合には、参加料のご返金に応じますのでピティナ本部事務局にご連絡ください。
ご理解ご協力のほど、お願い申し上げます。