ピティナ・ピアノコンペティション

twitter
instagram
youtube

【課題曲チャレンジ】前期のフィードバックは7/6(月)以降順次ご提供予定です

この度、課題曲チャレンジの前期課題として約5,600人(のべ11,200曲分)の演奏動画が提出されました。たくさんの皆様からのチャレンジ、ありがとうございました。現在、皆様からお届けいただいた演奏動画にコンペ審査員を務める、指導や演奏の経験豊富な先生方がお一人ずつに演奏へのアドバイスと参考になる評点をつける作業にとりかかっております。フィードバックのご提供について、いましばらくお待ちいただけますと幸いです。

7/6(月)より採点が完了した方から順次、ピティナ・マイページ内でフィードバックがご覧いただけるようになります。画面のご用意ができた方には個別にメールでお知らせをさせていただきます。7/20(月)までにフィードバック画面が確認ができない場合は、個別にお問い合わせいただけますと幸いです。
※前期の公開が当初のスケジュールより遅れております。公開の際にはメールでもお知らせをいたします。

記念品(楯)、賞状、来年の参加クーポンなどの参加褒賞は8月下旬以降にご自宅へお送りさせていただきます。(7/20更新)
ご提供いたします評価とフィードバック内容の基準・目安について以下の通りご紹介いたします。

評点

コンペティションと同じ10点満点(0.1点きざみ)にしています。 6点以上であれば合格。7点台なら立派な演奏。8点以上であればかなりの高得点ということができるでしょう。

★は、「5人の評価者のうち相対的に高い点数を付けた先生2名」に付くマークです。(偏差値上位2名)演奏の点数評価では、採点する先生ごとに、少しずつ点数の基準や用い方が異なります。これはコンペティションでも起きうることです。同じ数字も、色々な評価を表します。点数そのものは参考に留め、寸評の内容をぜひ学習の指針・ヒントとしてください。

演奏への講評とアドバイス

先生方にはA2級やA1級では2曲の演奏に対して40文字前後、D級では100文字前後を目安として、寸評をお願いしています。要点を簡潔に書かれる先生、感想も含め、目安を大きく超えてたくさん書いてくださる先生もいらっしゃいます。ぜひ参考にされてください。

特別賞

以下5つの賞の中からあたなの演奏の長所にふさわしい特別賞が授与されます。コンクールと違い、課題曲チャレンジでは「予選通過」という結果が出たり、順位がつくということはありません。あくまで皆さま自身のチャレンジを応援する企画です。順位や評価の代わりに、演奏の特徴や 長所をあらわす賞を先生方に決めていただいていますので、これを励みにして次の挑戦に臨んでいただきたいと願っています。

◆ 賞のご紹介(五十音順、優劣はありません)
アトラクティブ賞

自発的・能動的な音楽への楽しみや喜びが感じられ、個性豊かな音楽の捉え方や解釈、音色やリズム感などを示して魅力的な演奏に贈られます。

あなたの演奏は、心から音楽を楽しみ、音楽に心を寄せて表現しており、あなたの個性をよく表していて、とても魅力的です。
カンタービレ賞

メロディラインやフレーズの扱いが丁寧で、歌い方・節回し、メロディと伴奏のバランスなどに秀で、歌としての美しさをよく表出している演奏に贈られます。

あなたの演奏は、豊かで優しい歌心がたっぷりつまっていて、メロディやフレーズの作り方が、その音楽の美しさをとても良く表しています。
グッドスタイル賞

時代・スタイルごとの表現、音色やアーティキュレーション等を学習した成果が見られ、その作品の持つ特性や魅力が様式感を踏まえて表現されている演奏に贈られます。

あなたの演奏は、作曲された時代の雰囲気やマナーをよく捉えてスタイルを表現しており、作曲家と今の私たちのイメージをなめらかに結び付けてくれます。
グッドリーディング賞

作曲家が書いたリズム・音価・各種標語や記号などの扱いが誠実で、細部の意味をよく考え、楽譜を尊重した丁寧な表現に特徴のある演奏に贈られます。

あなたの演奏は、楽譜をよく読み、細かいところまでていねいに心をこめて表現しており、作品を尊敬するあなたの気持ちがとてもよく伝わってきます。
ブリリアント賞

主にテクニックの確かさ・鮮やかさ、身体的なコントロールの巧みさに起因する演奏表現の充実に、素晴らしい資質や努力の跡が見られる演奏に贈られます。

あなたの演奏は、作品の難しい部分やピアノを演奏するときに躓きやすい部分を鮮やかに表現していて、日頃からの誠実な練習の成果がよく表れています。