ピティナ・ピアノコンペティション

twitter
instagram
youtube

課題曲チャレンジ応援メッセージ vol.2 課題曲の作曲家から(A2,A1,D級)

3月から一生懸命に課題曲を練習してきた皆さんへ向けて、今年度の課題曲を作曲された先生方よりメッセージが届きました。

後藤ミカ先生(A2級『はじめまして』作者)


[NEW!] 後藤ミカ先生が、「オンラインステップ」6月6日午前6月6日午後 のアドバイザーをしてくださいます。作曲された先生から直接アドバイスがいただける貴重な機会、是非ご参加ください!

春畑セロリ先生(A1級『ピム、ごきげんいかが?』作者)
佐藤臣先生(A1級『ゆきもよう』作者)

田中冬二さんの詩「雪の日」から連想して作曲しました。まだ雪は降っておらず、これからしんしんと雪が降るだろう…とイメージをしての曲です。雪が、静かに降り続けるという素敵な印象や、皆さんの思い出を、この曲に込めて弾いていただけたら嬉しいです。

最初の4小節は「日本の雪国のあたたかい団らん」ですので、優しく感じながら弾いてください。中間部で、左手のメロディーの流れを止めない工夫も、大事なポイントです。

頑張ってください!

中村美穂子先生(D級『月うさぎ』作者)

課題曲チャレンジ4つのポイント

課題曲チャレンジに参加しよう!