ピティナ・ピアノコンペティション

9/9エヴァ・ポブウォツカ先生(ビドゴシチ音楽アカデミー教授)特別レッスン聴講募集

ポーランドを代表するピアニストのひとり、エヴァ・ポブウォツカ先生の特別レッスンを公開いたします。1980年のショパンコンクールで第5位に入賞するなど、国際コンクールで入賞を重ね、マルタ・アルゲリッチやタチアナ・ニコラーエワにも指導を受けた名女流は、現在は、ビドゴシチ音楽アカデミーを拠点に多くのピアニストを指導し、世界各地でのマスタークラスや国際コンクール審査に招かれています。今回は、ヤマハ株式会社様の特別のお取り計らいにより、公益財団法人福田靖子賞基金でも1日を割いて若いピアニストたちのためにレッスンをしてくださることになりました。オール・ショパンの特別な時間。ぜひご聴講ください。

日程:2019年9月9日(月) 時間割は下記
会場:<東音>ホール(ピティナ本部事務局内)(JR巣鴨駅南口徒歩すぐ)⇒ 地図
通訳:木米真理恵先生(ポーランド語)
主催:公益財団法人福田靖子賞基金
協力:ヤマハ株式会社、ピティナ

聴講料:1日当たり3,000円(1日のうちではどの枠でもご覧いただけます)

受講生と曲目:下方に記載

★申込方法
聴講希望の方は、メールタイトルを「ポブウォツカ先生レッスン聴講申込」とし、メールにて「event@piano.or.jp」(@を半角にかえてください)まで、希望日、氏名、ご連絡先(メールorTEL)をお送りください。折り返し詳細をご連絡します。または当日、直接会場へお越しいただくのも歓迎です。当日はおつりのご用意がないので、3,000円(1人・1日あたり)をおつりのないようにお持ちください。

★受講生と曲目
11:00- 太田糸音(19歳、2016ピティナ特級銀賞) 
ショパン:スケルツォ第4番 ホ長調 Op.54

12:00- 角野隼斗(24歳、2018ピティナ特級グランプリ) 
ショパン:ピアノソナタ第2番 変ロ短調 Op.35 第1楽章

13:00-14:00 休憩

14:00- 村上智則(20歳、2017福田靖子賞選考会第3位) 
ショパン:ピアノ協奏曲第2番 ヘ短調 Op.21

15:00- 武岡早紀(24歳、2018ピティナ特級第4位) 
ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 Op.22

16:00- 古海行子 (21歳、2015福田靖子賞選考会第1位・2018高松国際ピアノコンクール第1位)
ショパン:ノクターン第7番 嬰ハ短調 Op.27-1、3つのマズルカ Op.56

17:00頃終了予定

※都合により10:00の枠は非公開です

※曲目および受講生は、都合により予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※時間は、進行によって多少前後することがあります。

【広告】