ピティナ・ピアノコンペティション

5/12ダグ・アシャツ先生(ピアニスト)特別レッスン聴講募集

スウェーデン出身の名匠、ダグ・アシャツ先生のマスタークラスを開催いたします。先生は、スウェーデンのCDレーベル「BIS」への膨大な録音やストラヴィンスキー「春の祭典」のピアノ編曲などで知られますが、コルトーやアゴスティ、ペルルミュテールなど、歴史に名を遺す名ピアニストたちの指導を受け、バーンスタイン、チェリビダッケ、ヤンソンスら超一流の指揮者とも共演したマエストロです。昨年のマスタークラスが大好評につき、再びの開講となりました。また、教育にも情熱を注いでこられ、長くローザンヌで教鞭をとったほか、コモ湖国際ピアノアカデミーや中国の音楽祭などトップレベルの指導の場にも招かれています。貴重なこの機会のマスタークラスの聴講生を募集いたします。どうぞご参加ください。

日程:2019年5月12日(日)時間割は下記
会場:<東音>ホール(ピティナ本部事務局内)(JR巣鴨駅南口徒歩すぐ)⇒ 地図
通訳:藤本優子先生(フランス語)
主催:公益財団法人福田靖子賞基金
協力:ピティナ
聴講料:1日当たり3,000円(1日のうちではどの枠でもご覧いただけます)

受講生と曲目:下方に記載

★申込方法
聴講希望の方は、メールタイトルを「アシャツ先生レッスン聴講申込」とし、メールにて「event@piano.or.jp」(@を半角にかえてください)まで、氏名、ご連絡先(メールorTEL)をお送りください。折り返し詳細をご連絡します。または当日、直接会場へお越しいただくのも歓迎です。当日はおつりのご用意がないので、3,000円(1人あたり)をおつりのないようにお持ちください。

★受講生と曲目
10:30- 沢田蒼梧 (20歳、2015福田靖子賞選考会第4位・2018ピティナ特級セミファイナリスト)
ドビュッシー:前奏曲集第2巻より「妖精はよい踊り子」「ヒースの茂る荒地」「花火」

11:30- 黒木雪音 (20歳、2015福田靖子賞選考会第1位・2017ピティナG級金賞)
プロコフィエフ:ピアノソナタ第6番 イ長調 Op.82 「戦争ソナタ」

12:30-14:00 休憩

14:00- 森本隼太(14歳、2017福田靖子賞選考会第1位・2018ピティナG級金賞)
リスト:ピアノ協奏曲第1番 変ホ長調 S.124

15:00- 村上智則 (19歳、2016特級セミファイナリスト・2017福田靖子賞選考会第3位)
ショパン: ピアノ協奏曲第2番 へ短調 Op.21 第1楽章

16:00-16:15 休憩

16:15- 吉原佳奈 (18歳、2016ピティナG級銀賞・2017福田靖子賞選考会入選)
シマノフスキ:変奏曲 変ロ短調 Op.3
ショパン:エチュード 変ト長調 Op.10-5 「黒鍵」

17:15- 三好朝香 (24歳、2016ピティナ特級銅賞)
ラフマニノフ:練習曲「音の絵」 変ホ短調 Op.39-5
ブラームス:創作主題による変奏曲 ニ長調 Op.21-1

※曲目および受講生は、都合により予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※時間は、進行によって多少前後することがあります。