ピティナ・ピアノコンペティション

twitter
instagram
youtube
  • トップ
  • 開催日程
  • 地区予選が動画審査に切り替わった場合の演奏・撮影ルールについて

地区予選が動画審査に切り替わった場合の演奏・撮影ルールについて

このページは、地区予選の実施が、ホール実地から動画審査に変更になった方々へのご説明のページです

地区予選の審査が動画審査に切り替わった場合の、演奏・撮影・動画提出の方法とルールについてご説明します。あらかじめ、必ずご確認ください。

演奏方法

  • 演奏前のお辞儀や参加級・演奏曲名の提示は不要です。
  • 地区予選で指定されている課題を、指定された順序・方法で演奏してください。ソロ部門A2~F級は課題曲2曲を連続して演奏してください。
  • 静止した状態から数秒の後に演奏をはじめ、途中、曲間があれば適切な間を空けて(ステージでの本番同様)、演奏終了後、数秒静止して止めてください。曲間も含めてノーカットで撮影してください。

撮影のルール

  • 2021年4月1日以降に演奏・撮影された動画をご提出ください。課題曲チャレンジと同じ動画を提出してもかまいません。
  • 演奏者の横顔と手元が映るように撮影をしてください。楽器全体(ピアノの先端部)が入る必要はありません。可能な限り、演奏者の全身やペダル操作が確認できる映像を推奨いたします。連弾の演奏において、奥側の参加者の横顔は、必ずしもはっきり見えなくてもかまいません。
  • 撮影に使用する機器や撮影場所に制約はありません。演奏場所において、充分な感染症対策を行い、収録場所の管理者の同意を得て撮影してください。
  • 撮影した映像の加工・編集、音声の加工・置き換え・エフェクトなど、その他一切の編集を禁じます。違反した場合には失格となることがあります。
  • 参加者の氏名を示すものが画面に映っていた場合には、失格となることがありますのでご注意ください。また、その他の個人情報も映らないようになるべくご配慮ください。
  • 空調や電化製品などの外部ノイズが大きく入ることがあります。スイッチを切るなど、雑音がなるべく入らないようにご注意ください。

動画提出方法

撮影した動画はご自身で準備したYouTubeのアカウントへ「限定公開」でアップロードし、共有URLを指定されたフォームから提出してください。他の動画共有サービスのURL、動画の元データ、DVD等の形式での提出は受け付けません。

動画のタイトル・説明欄について

タイトル

タイトルは以下のようにしてください。

2021コンペ動画審査 <参加地区名>(申込番号:<申込番号>)
例:2021コンペ動画審査 根室地区(申込番号:999999)
  • 氏名ほか、個人情報は記載しないようにご注意ください。
  • 申込番号は申込完了メール等をご確認ください。
説明 説明欄は評価の際に用いることはありませんので、記載は不要です。
プライバシー
(公開設定)
限定公開」に設定してください。評価・フィードバックを受け取るまで、変更しないようにしてください。
  • 「非公開」に設定すると審査ができなくなりますのでご注意ください。

動画のアップロードについては、課題曲チャレンジの下記の記事もご参考ください。(タイトルの指定などが課題曲チャレンジとは異なりますのでご注意ください。)

審査結果について

動画提出の締切日から2週間程度でピティナのウェブサイトにて審査結果を発表します。採点票、参加賞なども順次、郵送でお送りいたします。