ピティナ・ピアノコンペティション

twitter
instagram
youtube
感謝コンサート&報告会

日程:2020年3月1日(日)10:30開始(10:15開場)/13:00頃終了予定
会場:としま区民センター8階 多目的ホール(東京・池袋)
主催:公益財団法人福田靖子賞基金 広報協力:ピティナ

  • 当日は前後のイベント運営の都合上「ブルクミュラーコンクール実行委員会」の看板が出ている可能性があります。予めご了承ください。
ピティナ創設者、故・福田靖子の願いを受け、若いピアニストの国際的な学習経験をサポートする「公益財団法人福田靖子賞基金」は、これまでに、72名の奨学生を送り出しました。
奨学金授与、マスタークラス、渡航補助など多岐にわたる支援を通じて大きく成長した奨学生たちの感謝のコンサートと活動報告会を開催します。
当日の流れ
  • 財団より活動紹介とお礼(10分)
  • 奨学生より活動のご報告(35分)
  • スペシャルコンサート ~皆様に感謝を込めて(40分)
  • 奨学生と寄付者の皆様との交流会(50分)
※時間は予定です。
参加奨学生(コンサートと報告)
山﨑亮汰(やまざき・りょうた)
第6回福田靖子賞選考会第1位、2013選考会第1位、米コルバーン音楽学校
1998年生まれ、福島県出身。2014年、ピティナ・ピアノコンペティションにて、史上最年少タイの15歳で特級グランプリ、併せて聴衆賞・文部科学大臣賞受賞。2013年、第6回福田靖子賞選考会第1位。海外では、2012年、ジーナ・バッカウアー国際ピアノコンクール(ソルトレイクシティ)ジュニア部門日本人初優勝、2016年、クーパー国際コンクール(クリーブランド)日本人初優勝。これまでに、岩村力指揮日本フィル、大井剛史指揮東京シティ・フィル、ヤックヤ・リン指揮クリーブランド管弦楽団等と共演。これまでに山本真希、二宮裕子の各氏に、現在、アメリカ・ロサンゼルスのColburn Conservatory of Music にて、Fabio Bidini氏に師事。
黒木雪音(くろき・ゆきね)
第7回福田靖子賞選考会第1位、2015選考会第1位、昭和音楽大学3年
1998年生まれ。7歳で東京フィルハーモニー交響楽団と共演し、これまでに東京フィルハーモニー交響楽団、リトアニア国立交響楽団、ポーランドシレジアフィルハーモニー交響楽団、アスタナ市国立交響楽団、深圳交響楽団と共演。ロシア、リトアニア等の音楽祭にも招かれ、数多くのコンサートに出演する。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会にて特級銀賞、G級金賞など受賞多数。第7回福田靖子賞選考会第1位。ショパン国際ピアノコンクール in ASIAプロフェッショナル部門金賞、ハノイ国際ピアノコンクール第1位、バリスドバリョーナス国際青少年コンクールグランプリ。関ジャニ∞THEモーツァルト音楽王No.1決定戦優勝(2連覇)。昭和音楽大学3年、同附属ピアノアートアカデミーに在籍。江口文子氏に師事。
古海行子(ふるみ・やすこ)
第7回福田靖子賞選考会第1位、2015選考会第1位、昭和音楽大学4年
1998年生まれ。2018年、第4回高松国際ピアノコンクールにおいて日本人として初めて優勝。2019年、第11回パデレフスキ国際ピアノコンクール(ポーランド)にて第3位入賞。これまでに、第40回ピティナピアノコンペティション全国決勝大会G級金賞、第7回福田靖子賞選考会第1位、第20回ショパン国際ピアノコンクールin ASIAアジア大会プロフェッショナル部門金賞など入賞を重ねる。日本コロムビアのOpus OneレーベルよりCDデビュー。これまでにイタリア、ポーランド、アメリカ、ルーマニア、チェコなど海外でも数多くのコンサートに出演、東京フィル、日本フィル、神奈川フィル等と共演する。現在、昭和音楽大学4年、同附属ピアノアートアカデミー在籍。江口文子氏に師事。
森本隼太(もりもと・しゅんた)
第8回福田靖子賞選考会第1位、2017選考会第1位、京都教育大学附属、桃山中学校3年
2004年生まれ。ピティナ・ピアノコンペティション全国大会において、2014年C級金賞、2016年E級金賞、2018年G級金賞を受賞。2017年、第8回福田靖子賞選考会第1位。全日本学生音楽コンクールピアノ部門において、2015年第69回小学生の部全国大会第1位、2017年第71回中学生の部全国大会第2位。2018年Aloha International Piano Festival(ハワイ)において、ソロジュニア部門1位、コンチェルト部門優勝。2019年PIANALE International Piano Academy & Competition において審査員賞、特別賞KNS Classicalを受賞し、CDデジタル出版予定。2020年5月にはオーストリアでのソロリサイタルが決定している。これまでに浅井千鶴氏、花谷加奈江氏に師事。現在、ピアノを関本昌平氏、ソルフェージュを柴田恭男氏に師事。
ご見学のお申込み(要予約)

ご見学の方は、1口=5,000円にて財団へのご寄付をお願いいたします。
1口以上でご招待、2口以上の方のご芳名を財団HPに掲載いたします。
若き音楽家の研鑽に、ご支援いただけましたら幸いでございます。

  • 2015年度以降に当財団へご寄付いただいた方は、ご招待いたします。別途個別にご案内いたします。