ピティナ・ピアノコンペティション

twitter
instagram
youtube
セミファイナリスト、決定!

8月6日(木)特級三次予選がピアノ伴奏の協奏曲により行われ、8月18日のセミファイナルに進出する7名が決定しました。熱演に次ぐ熱演となった三次予選は、8/8(土)10:30より、ピティナYouTubeチャンネルで「プレミア公開」(無料上映会)しますので、お楽しみに!

◆ セミファイナリスト(セミファイナル演奏順)
1.三上 結衣
Yui Mikami

セミ進出インタビュー動画(順次公開)

提出プログラム(全ラウンド)
一次予選
  • W.A.モーツァルト:ピアノソナタ第3番 変ロ長調 K.281 第1楽章
  • ドビュッシー:12のエチュード より 「8本の指のために」
  • ラヴェル:「夜のガスパール」 より 「スカルボ」
二次予選
セミファイナル
  • W.A.モーツァルト:ピアノソナタ第3番 変ロ長調 K.281
  • ラフマニノフ:コレルリの主題による変奏曲 Op.42
  • ゴドフスキー:「こうもり」の主題による交響的変容
  • メシアン:4つのリズムエチュード より 「火の島 第1」
  • 邦人新曲課題
三次・ファイナル
  • プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番 ハ長調 Op.26
Profile
北海道札幌市出身。第36回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会Jr.G級銀賞。第68回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第3位。第7回福田靖子賞選考会第3位。第6回ヨーロッパ国際ピアノコンクールin Japan特級部門金賞・グランプリ・ショパン協会賞、翌年ワルシャワにてリサイタル。第7回ミラノPiano Talents国際ピアノコンクール(イタリア) Gカテゴリー第1位。第30回ヴァルセシア・モンテローザ国際コンクール(イタリア) Fカテゴリー第1位、ピアノ部門大賞。第43回ピティナ・ピアノコンペティション特級セミファイナリスト。2015年度ヤマハ音楽奨学支援奨学生。これまでに鈴木加菜子、土田英介、永井礼子の各氏に、2台ピアノを加藤真一郎、小森谷泉の各氏に師事。現在、黒田亜樹、練木繁夫の両氏に師事。桐朋学園大学大学院修士課程1年在学中。
2.村上 智則
Tomonori Murakami

セミ進出インタビュー動画(順次公開)

提出プログラム(全ラウンド)
一次予選
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第27番 ホ短調 Op.90 第1楽章
  • リスト:超絶技巧練習曲第5番 変ロ長調 S.139-5 「鬼火」
  • グラナドス:組曲「ゴイェスカス」 より 第2部 第5曲 「愛と死(バラード)」
二次予選
セミファイナル
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第27番 ホ短調 Op.90
  • ブラームス:8つのピアノ小品 Op.76
  • スクリャービン:詩曲「焔に向かって」 Op.72
  • 邦人新曲課題
三次・ファイナル
  • チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 Op.23
Profile
1999年生まれ。5歳よりピアノを始める。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会にて、2007年~2012年、A1級銅賞、B級金賞、C級ベスト賞、D級ベスト賞、Jr.G級ベスト賞受賞。2012年、第13回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA小学5、6年生部門にて、アジア大会金賞、併せてショパン協会賞受賞。2014年、第68回全日本学生音楽コンクール中学校の部にて、大阪大会第1位、併せて泉州キワニスクラブ賞受賞。全国大会第3位入賞。2016年、ピティナ・ピアノコンペティション特級セミファイナリスト。2017年、第8回福田靖子賞選考会第3位奨励賞受賞。2019年、第3回Shigeru Kawai国際ピアノコンクールセミファイナリスト。これまでに、秋葉暁子、長谷正一、東誠三の各氏に師事。愛媛県立松山東高等学校を経て、現在東京藝術大学3年在学中。東京藝術大学宗次德二特待奨学生。
3.尾城 杏奈
Anna Ojiro

セミ進出インタビュー動画(順次公開)

提出プログラム(全ラウンド)
一次予選
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第27番 ホ短調 Op.90 第1楽章
  • ドビュッシー:12のエチュード より 「オクターヴのために」
  • スクリャービン:ピアノソナタ第9番 Op.68 「黒ミサ」
二次予選
セミファイナル
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第27番 ホ短調 Op.90
  • バルトーク:エチュード Op.18-2、Op.18-3
  • プロコフィエフ:ピアノソナタ第8番 変ロ長調 Op.84 「戦争ソナタ」
  • 邦人新曲課題
三次・ファイナル
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 ニ短調 Op.30
Profile
4歳よりピアノをはじめる。全日本学生音楽コンクールにて、小学校の部東京大会第1位、中学校の部全国大会第1位。ピティナ・ピアノコンペティションJr.G級ベスト賞、福田靖子賞選考会入選、特級セミファイナリスト。野島稔・よこすかピアノコンクール第3位。マルタ国際ピアノコンクールJapan Piano Open第2位。ポーランドにてトルン交響楽団と共演。学内にて藝大クラヴィーア賞を受賞し、モーニングコンサートにて藝大フィルハーモニア管弦楽団と共演。2019年青山財団奨学生。2020年宗次エンジェル基金新進演奏家国内奨学生。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て東京藝術大学を卒業。卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞、藝大クラヴィーア賞を受賞。現在同大学大学院修士課程1年に在学中。東誠三氏、日比谷友妃子氏に師事。
4.谷 昂登
Akito Tani

セミ進出インタビュー動画(順次公開)

提出プログラム(全ラウンド)
一次予選
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第23番 ヘ短調 Op.57 「熱情」第1楽章
  • リスト:スペイン狂詩曲 S.254
  • ラフマニノフ:エチュード「音の絵」 変ホ短調 Op.33-6
二次予選
セミファイナル
  • W.A.モーツァルト:ピアノソナタ第3番 変ロ長調 K.281
  • ラフマニノフ:楽興の時 Op.16
  • プロコフィエフ:サルカズム Op.17
  • 邦人新曲課題
三次・ファイナル
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 ニ短調 Op.30
Profile
2003年生まれ。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会2010年A1級金賞、2011年B級金賞、2013年D級銀賞、2014年Jr.G級金賞、2017年第8回福田靖子賞選考会第2位。2015年フッペル鳥栖ピアノコンクール第1位、月光賞を最年少受賞。2016年浜松国際ピアノアカデミーコンクール特別賞受賞。故 中村紘子氏の推薦により「題名のない音楽会」出演、佐川文庫にてリサイタル開催。2017年霧島国際音楽祭E.ヴィルサラーゼ氏のレッスンを受講、霧島国際音楽祭賞、堤剛音楽監督賞受賞。2019年チェコ音楽コンクール第1位、第1回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際オンラインピアノコンペティション第1位(前身の「若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」から含め日本人初)。現在、岡本美智子、鈴木弘尚、永野栄子の各氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科(共学)2年に特待生として在学中。
5.岸本 隆之介
Ryunosuke Kishimoto

セミ進出インタビュー動画(順次公開)

提出プログラム(全ラウンド)
一次予選
  • W.A.モーツァルト:ピアノソナタ第12番 ヘ長調 K.332
  • チャイコフスキー:ドゥムカ Op.59
  • ラフマニノフ:エチュード「音の絵」 変ホ短調 Op.33-6
二次予選
セミファイナル
  • J.S.バッハ:パルティータ第2番 ハ短調 BWV826
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第26番 変ホ長調 Op.81 「告別」
  • ショパン:ノクターン第19番 ホ短調 Op.72-1
  • ラヴェル:「夜のガスパール」 より 「スカルボ」
  • 邦人新曲課題
三次・ファイナル
  • ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 Op.73 「皇帝」
Profile
2002年生まれ。5歳よりピアノを始める。2017年ピティナ・ピアノコンペティション全国大会F級銀賞及び聖徳大学川並弘昭賞。全日本学生音楽コンクール2016年ピアノ部門中学校の部第1位及び野村賞、井口愛子賞、福田靖子賞、かんぽ生命奨励賞。2018年高校の部第2位及び横浜市民賞。スタインウェイ・コンクールin Japan全国大会第2位等。2018年若い音楽家のためのクリーヴランド国際ピアノコンクール(米)セミファイナリスト。2020年ヒルトンヘッド国際ピアノコンクール(米)ファイナリスト。2017年クラシック・ヨコハマ「生きる」出演。千歳フィルハーモニー交響楽(2018年)、ヒルトンヘッド交響楽団(2020年)と共演。ピアノリサイタルを札幌市、横浜市、高知市にて開催。今までにウラディミール・オフチニコフ氏ほか、多くのレッスンを受講。現在、札幌コンセルヴァトワールにてピアノを宮澤功行、棚瀬美鶴恵の両氏、ソルフェージュを相原啓寿氏、和声法を南聡氏に師事。
6.山縣 美季
Miki Yamagata

セミ進出インタビュー動画(順次公開)

提出プログラム(全ラウンド)
一次予選
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第31番 変イ長調 Op.110 第1楽章
  • ドビュッシー:12のエチュード より 「反復する音符のために」
  • シマノフスキ:変奏曲 変ロ短調 Op.3
二次予選
セミファイナル
  • J.S.バッハ:半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV903
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第31番 変イ長調 Op.110
  • ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ 変ホ長調 Op.22
  • 邦人新曲課題
三次・ファイナル
  • ショパン:ピアノ協奏曲第2番 ヘ短調 Op.21
Profile
2002年生まれ。
2017年ノアンコンクール第1位、ノアン賞受賞。ノアンフェスティバルショパンインフランスに出演。2018年ショパン国際ピアノコンクールin Asiaアジア大会コンチェルト部門金賞、コンチェルト賞受賞。ピティナ・ピアノコンペティションG級全国大会入選。2019年かながわ音楽コンクールユースピアノ部門最優秀賞、神奈川県知事賞、ピアノ部門第1位受賞。いしかわ国際ピアノコンクールjr.Ⅲ部門第1位。ソナタコンクールソナタ全楽章コース銀賞受賞。ベートーヴェン国際ピアノコンクールアジア第1位、若林暢賞などの各賞受賞。
これまでシレジアフィルハーモニー管弦楽団、プリマヴィスタ弦楽四重奏団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演。
現在東誠三、日比谷友妃子の両氏に師事。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部1年在学中。令和2年度宗次德二特待奨学生。
7.森本 隼太
Shunta Morimoto

セミ進出インタビュー動画(順次公開)

提出プログラム(全ラウンド)
一次予選
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第22番 ヘ長調 Op.54
  • リスト:超絶技巧練習曲 第5番 変ロ長調 S.139-5 「鬼火」
  • スクリャービン:幻想曲 ロ短調 Op.28
二次予選
セミファイナル
  • ハイドン:ソナタ ニ長調 Hob.XVI:24
  • リスト:巡礼の年第2年「イタリア」S.161 より 「ダンテを読んで ~ソナタ風幻想曲~」
  • ラフマニノフ:ピアノソナタ第2番 変ロ短調 Op.36 (1931年版)
  • デュポン:「砂丘の家」 より 第6番「陽の光は波間に戯れる」
  • 邦人新曲課題
三次・ファイナル
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 ニ短調 Op.30
Profile
2004年生まれ。ピティナ・ピアノコンペティション全国大会において、2014年C級金賞、2016年E級金賞、2018年G級金賞。2017年第8回福田靖子賞選考会第1位、福田靖子賞受賞。全日本学生音楽コンクールピアノ部門において、2015年第69回小学生の部全国大会第1位、2017年第71回中学生の部全国大会第2位。2018年Aloha International Piano Festivalにおいて、ソロジュニア部門1位、コンチェルト部門優勝。2019年PIANALE International Piano Academy & Competitionにおいて審査員賞、特別賞KNS Classicalを受賞。これまでに浅井千鶴氏、花谷加奈江氏に師事。現在はピアノを関本昌平氏、ソルフェージュを柴田恭男氏に師事。学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校に在学中。