ピティナ・ピアノコンペティション

◆ 出場者プロフィール

内山健 うちやま・たける 24歳 特級初挑戦

学歴

東京大学大学院修士2年/東京大学卒

師事歴

瀬川由馬・武田真理(現在)、大橋幸恵

主なピティナ参加歴

2017 グランミューズG級銅賞
2016 G級予選優秀賞
2014 G級予選優秀賞
2013 連弾上級入選
2010 F級本選優秀賞、連弾中級全国決勝大会奨励賞
2009 E級本選優秀賞
2007 D級本選優秀賞
2005 C級本選奨励賞

主な他コンクール歴・演奏歴

2017 ウクライナにてチェルニーゴフフィルハーモニー交響楽団と共演
2016 第26回日本クラシック音楽コンクール大学男子の部第2位(最高位)

2018特級 提出曲目
1次予選
  • ハイドン:ソナタ ハ長調 Hob.XVI:48 第1楽章
  • バーバー:ピアノソナタ 変ホ短調 Op.26 第3、4楽章
  • スクリャービン:エチュード 変ロ長調 Op.65-1
2次予選
  • J.S.バッハ:「フーガの技法」 BWV1080 より 「コントラプンクトゥスⅠ」
  • アルベニス:組曲 「イベリア」 第1集 より 第2曲 「港」、第3集 より 第7曲「エル・アルバイシン」
  • ショスタコーヴィチ:24の前奏曲とフーガ Op.87 より 第24曲 ニ短調
  • ショパン:エチュード ヘ長調 Op.10-8
3次予選
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1番 嬰ヘ短調 Op.1 (改訂版)(指定の楽章)
セミファイナル
  • ハイドン:ソナタ ハ長調 Hob.XVI:48(全楽章)
  • ショパン:ピアノソナタ第2番 変ロ短調 Op.35 「葬送」(全楽章)
  • J.S.バッハ=ブゾーニ:シャコンヌ(無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番より)
  • 三善晃:スクリアビン風の詩曲(ポエム)I ,II
ファイナル
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1番 嬰ヘ短調 Op.1 (改訂版)

プロフィール

千葉県出身。現在、東京大学大学院工学系研究科精密工学専攻修士課程2年に在学中。形状モデリング工学研究室に所属しており、研究テーマは、「3次元スキャニングを用いたフットケア支援のための着靴状態推定」。第26回日本クラシック音楽コンクール大学男子の部第2位(最高位)。第42回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会グランミューズG級銅賞。2017年、ウクライナにてチェルニーゴフフィルハーモニー交響楽団とラフマニノフのピアノ協奏曲第1番を演奏し好評を博す。これまでに、大橋幸恵、瀬川由馬、武田真理の各氏に師事。