ピティナ・ピアノコンペティション

古海行子 ふるみ・やすこ 20歳特級2度目の挑戦

学歴

昭和音楽大学3年/神奈川県立海老名高校卒

師事歴

江口文子(現在)

主なピティナ参加歴

2017 特級ファイナリスト
2016 G級金賞、コンチェルトB第1位
2015 福田靖子賞選考会第1位
2014 F級本選優秀賞
2012 Jr.G級入選
2010 D級本選優秀賞
2009 C級金賞
2008 C級本選優秀賞、連弾初級B本選優秀賞
2006 B級入選

主な他コンクール歴・演奏歴

2018 第4回高松国際ピアノコンクール優勝(邦人初)
2016 第20回浜松国際ピアノアカデミーコンクール 第2位

これまでに東京フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、瀬戸フィルハーモニー交響楽団等と共演。イタリア、ポーランド、アメリカなどで数多くのコンサートに出演。

2018特級 提出曲目
1次予選
  • ハイドン:ソナタ 変ロ長調 Hob.XVI:41(全楽章)
  • リスト:超絶技巧練習曲 第11番 変ニ長調 S.139-11 「夕べの調べ」
  • ストラヴィンスキー:エチュード 嬰ヘ長調 Op.7-4
2次予選
  • J.S.バッハ:フランス組曲第5番 ト長調 BWV816(全曲)
  • タネーエフ:前奏曲とフーガ 嬰ト短調 Op.29
  • チャイコフスキー:18の小品 Op.72 より 第5番「瞑想曲」
  • ショスタコーヴィチ:ピアノソナタ第1番 Op.12
  • ショパン:エチュード イ短調 Op.10-2
3次予選
  • ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43(指定の楽章)
セミファイナル
  • ハイドン:ソナタ 変ロ長調 Hob.XVI:41(全楽章)
  • リスト:巡礼の年第2年「イタリア」 S.161 より 「ペトラルカのソネット第123番」
  • シューマン:ピアノソナタ第3番 ヘ短調 Op.14(全楽章)
  • メンデルスゾーン=ラフマニノフ:劇音楽「真夏の夜の夢」 より 「スケルツォ」
  • 徳山美奈子:ムジカ・ナラ Op.25
ファイナル
  • ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43

プロフィール

1998年生まれ。6歳よりピアノを始める。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会にて、2009年C級金賞、2012年Jr.G級入選、2016年G級金賞、併せて東京都知事賞、洗足学園前田賞、ヒノキ賞、コンチェルトB部門第1位、2017年特級ファイナリスト。2015年福田靖子賞選考会にて福田靖子賞(第1位)受賞。2016年浜松国際ピアノアカデミーコンクール第2位。いしかわミュージックアカデミーIMA音楽賞。2017年かながわ音楽コンクールピアノ部門第2位。2018年第4回高松国際ピアノコンクールにおいて日本人として初めて優勝、併せて委嘱作品演奏者賞、香川県知事賞、高松市長賞、公益財団法人松平公益会賞、公益財団法人高松市文化芸術財団理事長賞を受賞。平成28年度海老名市文化大賞。これまでに東京フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、瀬戸フィルハーモニー交響楽団等と共演。日本各地はもとよりイタリア、ポーランド、アメリカなどで数多くのコンサートに出演。現在、昭和音楽大学3年、同附属ピアノアートアカデミーに在籍。江口文子氏に師事。