ピティナ・ピアノコンペティション

これが聞きたい!入賞者に聞いて問題解決 今週公開記事をご紹介

これが聞きたい!入賞者に聞いて問題解決!

3月24日(日)開催予定の第42回ピティナ・ピアノコンペティション入賞者記念コンサートに出演される皆さんに、コンペにまつわるお話を聞きました。内容は順次公開予定です。お楽しみに!!

1
ピアノソロ・デュオならではの魅力は?
そのほかの音楽とのかかわり方も紹介!
幼稚園の頃からの親友ペアで受賞しました!
藤本 結愛さん&大槻 花香さん(連弾初級C)

仲良し二人組での金賞受賞を果たしたお二人ですが、ペアの相手が親友でよかった!と思った瞬間はありますか?あれば教えてください。

幼稚園の時からの幼馴染みで親友なので、共通の話題も豊富で、毎回の練習が楽しくて、喧嘩もしないし、お互いを気遣い尊重しながらより良い音楽を追究していけることがよかったと思います。

お二人の考える、「連弾ならではの魅力」と、連弾以外に興味のある(または好きな)演奏形態があれば教えてください。

私達の場合、それぞれソロで演奏する時よりも、二人で作りあげる演奏の時の方が、仲良しパワーの化学反応が起こり、より魅力的な演奏ができることです。

2
どんな音楽家になりたい?入賞者の目標
会津 颯真さん(A1級)

ピアノに限らず、今興味を持っていることや今後やってみたいことなどを教えてください。ピアノで今後演奏してみたい曲なども教えてください。

サッカーも大好きで、週2回サッカー教室に通っています。
休日にはお兄ちゃんとサッカーをしたり、釣りに行ったりするのが楽しいです。
これから色々なコンクールに挑戦していきたいと思っています。
また、今までインパクトの強い曲が好きでしたが、穏やかで壮大なスケールがイメージできる曲にも挑戦していきたいです。

幼稚園の頃からの親友ペアで受賞しました!
藤本 結愛さん&大槻 花香さん(連弾初級C)

今後挑戦してみたい曲や目標を教えてください。

今後は、それぞれソロの実力に磨きをかけて、連弾中級A、連弾中級B部門などに挑戦していきたいです。

3
勉強や習い事との両立が大変...
どんなスケジュールで練習しているの?
ピアノ以外に、スイミング、塾、サッカーを習っています。これからも何事にも全力で挑戦していきたいです!
吉原 帆飛さん(B級)

1週間の予定を立てる方法を教えてください。

まずはサッカーの練習や試合の日程、スイミング、塾の予定をカレンダーに書き込みます。次に塾の課題をこなすのにどれくらいの時間がかかるのかもだいたいわかるので、それも予定に書き込みます。
それ以外の時間はピアノに向かうことができる時間なので、“この日はほとんど時間がないから、他の日に多めに練習時間をとれるようにはできないだろうか?”と、1週間を先に把握することで、事前に考えて調整するようにしています。時には、スイミングは休みにしたり、サッカーのナイター練習は休んだりして調整することもあります。

平均1時間という限られた練習時間の中で、どのように4曲を練習されているのでしょうか?

できる時に集中して4曲の譜読みを早い段階で終わらせました。その後は、ステップを活用させて頂いたりしながら、先生に課題を頂き、今日はこの曲のこの部分を中心に!明日はこの曲 という風に具体的に課題を立てました。
ピティナに挑戦すると決めた時から、自分の中で全国大会まで必ず行きたいと意識していたので、予選が終わった後もずっと 時間がなくても必ず予選曲も弾き続けました。
全国大会への進出が決定した段階では、既に夏休みに入っていたので、塾の先生にもご協力頂き、夏期講習を 全国大会終了まではストップしてもらいました。

4
普段どんな練習をしているの?どのように選曲しているの?
岩室 瑛士さん(B級)

ピアノを弾かない間にしていた練習・イメージトレーニングなどがあれば、教えてください。

指の力をつけるために壁押し、体幹を鍛えるために腹筋などをしました。イメージトレーニングは、楽譜を色分けしたり、同じ作曲者の他の曲を聴き比べたり、演奏会へ行ったりしました。

5
保護者・指導者はどのように練習をサポートしているの?
ピティナ・ピアノコンペティションがコンクールデビューとなりました。
会津 颯真さんのお母さま(A1級)

ピアノを始めてから2年、コンペへの参加を決意されたきっかけを教えてください。

ピアノを習い始めて2年目となり、毎週普通にレッスンを受けるだけではなく、何か目標に向かって頑張り、本人の自信に繋げてほしいと思う様になりました。
ピティナ・ピアノコンペティションは初めて挑戦するコンクールにはレベルが高過ぎるのではないかと思いましたが、“コンペたくさんの事が学べる”等、小川先生からたくさんのアドバイス頂きましたので、挑戦しようと決意しました。

6
出場してよかった!コンクールでのエピソード
ピティナ・ピアノコンペティションがコンクールデビューとなりました。
会津 颯真さん(A1級)

参加してみていかがでしたか?楽しかったこと、辛かったことなど…感想をお聞かせ下さい。

舞台に立つドキドキ感・達成感を沢山経験する事が出来、少しずつ成長する事が出来ました。 同じ曲目を約半年毎日弾き続ける事が初めてでしたので、途中挫けそうになる事もありましたが、予選・本選を通過していく喜びは何ものにも代えがたいものでした。
楽しかった事は、毎回のレッスンです。
刺激的で充実したレッスン内容で、様々な角度から新たに教えて頂ける事が毎回とても楽しみでした。
初めてのコンペで右も左もわからなく進んで参りましたが、経験豊富な小川先生が常に寄り添い、温かく見守って下さり、一緒に進んでいただきました事に深く感謝申し上げます。

【広告】